ホホエマシイ旅人

秘密のフランス料理

お気楽パリひとり休暇。
凱旋門もエッフェル塔もルーブルも、ついでにシャンゼリゼ通りもスルー。
前回、パリに来た時に行ったから、いいか。ってことで。

何をしていたかと言うと、ひたすら本屋巡り。
町の本屋ですら、プライドを感じるアート本のセレクトっぷり!
さすが、パリなのです。

そして、食べ歩く。

ランチはカフェのメニュー。これがかなりボリューム満点。
夜は歩き疲れているし、タクシー乗ってひとりでレストランに行くのも面倒なので、近くの総菜屋でサラダとパンを買って、宿のダイニングで食べながら色んな国の旅人達と談笑。
これが面白かったりする。今回は、モスクワから来たアンナちゃんと仲良くなりました。ロシア人の旅人って、あんまり出会わないのよね。

「40カ国くらい行ったよ」って言ったら、
「VISAの問題ないの?」とアンナちゃん。

そうだよね。こんなにフリーに世界を行き来できるパスポート、世界にないのよね。

やっぱり、美食の国に来たからには、ちゃんとフランス料理が食べたい!
だけど、有名店ではなく、自分だけ知っているような所!
かつ、美味しい秘密も知りたい!

さぁ、さぁ、
こんな我がままトラベラーの要望を叶える所はあるのかいな???
フフフ、あったのですよ。


b0026633_22571175.jpg


La cuisine Paris.
なんてシンプルな門構え。


b0026633_2259132.jpg



ジュリー先生です。
あっ、フランス料理教室です。


b0026633_2321615.jpg


b0026633_2345765.jpg



この日は、サンフランシスコから来たマダム二人組とニューヨークの大学院生と一緒のクラス。

そう、in English

フランス語で説明なんかされたってわかりません。
英語です。それも、超簡単な英語です。
わからなかったら、先生と同じ行程を真似すれば良い感じです。
おまけに、料理初心者クラスなので、お台所に縁遠い人もOK!
実際、マダム二人組は、エシャロットのみじん切りをキャーキャー言いながら、ザク切りしてましたわ。



b0026633_23141946.jpg


ドレッシングは、バルサミコ、マスタード、ココナッツビネガーなどなど。

b0026633_23141242.jpg


バターソース作成中。
弱火で固まらないように泡立て器で強力に混ぜまぜ。

b0026633_2314679.jpg


サーモンに振ったのは黒ごまです。袋に「黒胡麻」と漢字で書かれてました。
ジュリー先生は東京が大のお気に入り。10回以上行った。と。
そして、「合羽橋、アメイジング〜!」と喜んでました。

b0026633_2314877.jpg


そして、akaring力作のサーモンでございまーす。

b0026633_23143879.jpg



あ〜、美味なり。
これに、ワインとパン。デザートにチョコレートムース。

「パリはどう〜?」

なんて話をしながら皆さんとランチ。

あー、楽しい!

お酒飲めないくせに、ワイン2口でいい気分。


皆様もパリに行ったら、是非、行って見てください。
「パリで料理を習って来た」
ちょっと大げさに、
「パリに料理の勉強しに行って来た」

ちょっと、自慢できますよ。


La Cuisine Paris
www.lacuisineparis.com
80 Quai de l'Hôtel de Ville, 75004 Paris
+33 (0)1 40 51 78 18
[PR]



by akaring-sun | 2011-02-14 23:35 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧