ホホエマシイ旅人

コミュニケイト with

Macさんは銀座のアップルストアに入院しました。
ロジックボードのリペアです。
アップルのスタッフは笑顔で、目をキラキラさせて説明してくれる。
(何に似ているかと言えば、ディズニーランドのキャスト。)
恥ずかしがりやな人は、ちょっと伏し目がちになってしまうかもしれませんが、
「それで、それで、そんなことも出来るんですかーー?!」
目をそらすどころか、前のめりになってしまうakaring。
目を見て話すって大事です。

甥っ子君からクリスマスプレゼントにもらった本。

b0026633_23122358.jpg


敬愛する兼高かおるさん。
その昔、YMCA幼稚園に通っていたので、幼稚園にはよく外国の方が訪れた。
ある時は牧師さん、ある時はハワイアンダンサー、ある時はバングラディッシュの青年。
5歳児に国境も人種も、何かで線引きするような感覚はないので、
ただただ、「ニコニコしたデッカい人が来た〜!」と、帰って大騒ぎした記憶がある。

日曜の朝のテレビは必ずTBSの「兼高かおる世界の旅」。
上品なかおるさんが、アフリカのマサイの人と踊る回もあれば、ドレスアップして英国王室の方と優雅に紅茶を飲んでいたり。

「今日のかおるさんのワンピース、きれいね〜」と、おかん。

「この間、幼稚園に来た人は、絶対、かおるさんの友達だよ」と私。

「そうかもね。世界中にいっぱい友達いるものね〜」とおかん。

世界を旅することは、特別なことではない。
そんな、ちょっと変わった認識はすでに5歳のakaringにあったのですな。

この本。
好奇心旺盛なかおるさん。ちょっとシニカルなかおるさん。おちゃめなかおるさん。
地球180周して来たかおるさんの言葉は、肩肘張ってなくて、若々しい。
やっぱり、かおるさんは、偉大だ。

話が変わりますが、ちょっと面白いストーリーを見つけたのでシェアします。

   コミュニケーション大賞



言葉のキャッチボール。と良く言いますけれど、
この作品、カーブ、チェンジアップがほっこりさせてくれます。

冷え込んで来たので、みなさん、風邪を引かぬように。
では〜。
[PR]



by akaring-sun | 2011-01-07 23:56 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧