ホホエマシイ旅人

もやっと

昨夜の納会。

仲良しの政治家兄さんに、日本の未来について小さいことから大きなことまで、疑問を津波のように投げかけたら、最後まで私の言葉足らずな疑問を聞いて、分かりやすく答えてくれた。
お〜、スッキリ!!! 感動。感動。
やっぱね、お金は未来に使うべきなのだ。

そんでもって、毎度毎度ことだけど、宴会兄さんの標的に。
「今年のakaringの男ネタはどうなの? 」とか、
「本当は稼いでるくせに」とか、
「相変わらず、女なのに強いね。なんで?」とか。

って、あの〜、わたくし、スッキリ年を越したいんですけど。
色んな意味でフリーランスの私に、この御時世、この年齢、笑って聞かれたくないことベスト3でしょ。
モヤモヤだけが残りました。
ちょっとーーーーっ!!!  

今年のakaringは、カメラマンでいることで精一杯でした。

以上。
他に解答があって???

家に帰って、
「このまま寝たら、朝起きてもモヤモヤしてるかも」と、一気にテンション上がるブアガルPV見ようとMacbook抱えてソファーにゴロリ。
そういえばブアガルのナルシャの誕生日。
今日はラジオDJの日だから、お祝いしてもらってるかな〜?
と、見えるインターネットラジオを開いたら、

泣きながら話すナルシャ。

わ〜〜〜。
誰か、ナルシャを抱きしめてあげて。
小さな肩を揺らして、マイクの前に、ナルシャさん。

ハングル分からないくせに、もらい泣き。
日本活動のために、この番組を降板するんですね。
お誕生日メッセージと、日本活動の応援メッセージに、涙があふれるナルシャ。
美しい涙。





20歳くらいのガールズグループが周囲の大人の加勢に乗って日本に進出するのと、石橋を叩いて叩いて、やっと、本国で愛されるようになった30歳くらいの大人グループが、ようやく掴んだ居場所を手放して日本進出するのとでは、覚悟の度合いが違うかも。

ナルシャ、ファイティーン。
歌は国境を越えるよ。

私も、がんばろうっと。
もっと広い心を持とうと思います。
[PR]



by akaring-sun | 2010-12-29 12:55 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧