ホホエマシイ旅人

東京セレソンDX「くちづけ」

先日、泣ける、泣ける劇団「東京セレソンDX」の新作、
「くちづけ」を見に行って参りました。

いや〜、2時間、
「誰か私の涙、止めてください」
って感じでした。

セレソン観劇日のマスカラは強力ウォータープルーフ。
これ、鉄則。

ネタバレしてしまうので、ストーリーはあまり書けないけれど、
セレソンじゃなかったら、救いのない重い社会のテーマなんです。

お父さんを演じた金田明夫。その娘の加藤貴子。
この二人に存在する絆と、どうしてもやってくる未来への絶望。
席が前から2列目だったので、手を伸ばせば届きそうな距離。
この二人の優しい黒目が、凛々しく澄んで、潤んで、訴えかけ。
胸がいっぱいになりました。
役者と言う職業は本当にすばらしい。
何事にも、あったかいセレソンの切り口は、さすがです。

お時間がある方は是非、ご鑑賞を!
がんばれー、セレソン。

P.S.電波少年でチューヤンと旅していた伊藤高史君が、セレソンの劇団員になりました。
[PR]



by akaring-sun | 2010-07-31 01:00 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧