ホホエマシイ旅人

らくだはラクか?

ついにやって来ましたサハラ砂漠!

チュニジアのサハラ砂漠に3度行っているけれど、こちらの砂の方がやや赤く荒い。
b0026633_3512697.jpg
砂漠を前にテンションマックスで、らくだ顔にてらくだポーズ。
写真を撮ってくれたもう一台のバスでやって来ていたイタリア人エンジニアのマリアちゃんが、手を叩いて大喜び。なぜかこの後、このポーズが大流行する...。
みんないいカメラ構えちゃって。
「砂漠の砂は細かくて、カメラに入ったら故障するから気をつけてね」
と、みんなにアナウンス。
既に私のコンパクトデジちゃんはレンズが出る時にジジジって砂を噛んでいる嫌な音。
あ〜、ホントにデジタル一眼なんて持って来なくて良かったわ。

エリとマーサが短パンでラクダに乗ろうとしていたので、
「らくだに鞍が付いてないから股が痛いかも。ロングパンツ持ってないの? 」
と聞いたら、エリはバックパックの中から唯一のロングパンツだと言うパジャマのズボンを出してお着替えして、お洒落なマーサに、「so funny!」と大笑いされる。
b0026633_3491154.jpg


夕日に間に合うように、いざ出発!

b0026633_3595021.jpg
b0026633_40320.jpg


akaring、らくだ4回目。1回目の時の辛さと言ったら...。
もう心得てますよ。跨ぐから擦れて痛くなる訳で、要は跨がなければいいのですよ。
で、編み出したポジションと言うのが「あぐら」。
上下の揺れは多少あっても、左右の揺れはほとんどないので落ちる心配無し。

「足をあげると、リラックスできるよ」とマーサに教えたら、真面目な顔して、
「男子には絶対に言っちゃダメよ。Never! Never! 」だって。

マーサってば。かなりS気。それとも、旅前になんかあったんかいな?
クールなマーサの意外な一面。ニヤリ。

b0026633_413673.jpg
サンセット!

テントに到着。どうやってここに住み着いたのか、猫が3匹いて、スリスリしてくる。
みんなで仰向けになって空を眺め、次々と現れる星を数える。なんて贅沢。
「Big Dipper(北斗七星)発見〜」と私。
「どれどれ」とイザベル&ノノ。
「あれあれ」
「どれどれ」とマシューさん。
毎度毎度、思っていることだけど、星座表を持ってれば良かったと後悔。
すっかり夜がやって来て、らくだ引きのベルベル君が作った夕飯チキンのクスクスを頂き、満点の星空の元、歌って踊っての宴。こういう時のラテンピープルはノリがいい。腰ブリブリ、センターで踊る踊る。

さあ、頑張って早起きして日の出を見なければ。
冷え込むかと思ったけれど、地熱でほんわか温かいテントの中は心地よし。
たまに、大きいクモと糞ころがしが中に遊びに来てたけど。
さて、おぴっこ。トイレなんてものはありません。その辺でして来いって感じ。
砂丘を一山越えて、ブッシュに隠れて大地に水やりしておきましたわ。
あ〜、爽快。

おやすみなさーい。
[PR]



by akaring-sun | 2010-06-11 04:30 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧