ホホエマシイ旅人

飛び入り参加

朝7時。海辺の町、エッサウィラに行くべくプチタクシーにてシティセンターへ。
Holiday Serviceに到着すると、さわやかなイケメンお兄さん。
「ソーリー。キミのツアー、キャンセルなった」
到着した途端、何てこと言うのあなた...。
「申し込んだのがキミだけで...ベリー、ソーリー」
エーーーーっ。あなたがイケメンじゃなかったら、ここで暴れてますわよ。
「連絡が行き違ってごめんね。明後日なら行けるけど」
「明後日はサハラ砂漠に行ってるから」
「あー、本当にごめん。連絡が行ってなかったね。お金はちゃんと戻すから」
...。さて、どうするか。一日、ぼんやりしているのももったいないしなぁ。
「これから今日参加できるツアー、何かない?」
と聞くと、一時間後に出るマラケシュ1DAYツアーなら可能とのこと。
「じゃ、それ、参加する」
「ランチ代がプラス10ユーロかかるけど」
お金とるのかい! まっ、円高だから許す。
「ダッコワ(フランス語でわかった。と言う意味)」

で、私を拾いに来たバスはモロッコではあまり見ないAC付きのゴージャスな観光バス。
車内には既に、ベルギー、イタリア、スペインからのセレブなお客様とガイドさん二人。
英語、オランダ語、ドイツ語を話すガイドさんと、フランス語、イタリア語、スペイン語を話すガイドさん。
「英語が必要な人、手を挙げて〜」
というので、挙げたら意外にも私だけだった。

b0026633_17152325.jpg


オランダ語と英語で説明してくれたカイルさん。

b0026633_17165029.jpg


なんて美しい細工なんでしょう!

b0026633_17171190.jpg


これは選挙の掲示板。走る人。バラの花。
字が読めない人でも投票できる。

b0026633_1724433.jpg


ベルギーチームと一緒にランチ。
タジン鍋のクスクス。やっぱり本場は美味なり。
隣の透明感抜群のお姉ちゃんはゲント在住の薬剤師さん。
一人で参加していたので、色んな場所で写真を撮りっこしていたら、
「akaring、写真うまいねー」
なんて言われ、正体ばらすと、
「うわー、私、ラッキー!」
とめっちゃ喜んでた。
色んな所を旅して来た話をしていたら、
「akaringはどこに行くということより、そこで何をするかが旅のポイントなんだね。素敵よ」
「そーなの、そーなの」
あー、もっとしゃべれたらこの子とはとっても気が合いそうだ。

b0026633_1729188.jpg


マラケシュは4時くらいが一番暑いです。キャディさんのような私。
やはり長袖が正解。

b0026633_17311541.jpg


シティセンターのゴージャスホテルに滞在の皆様とはフナ広場でお別れ。
このツアーに飛び込んで良かったわ〜。

さて、明日は砂漠ツアー。
早く寝よっと。
[PR]



by akaring-sun | 2010-06-10 17:39 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧