ホホエマシイ旅人

Keep in your smile.

オラ〜。
ホテル近辺の人達と顔見知りになってきました。
道を歩けば「はろ〜、akaring〜」と、手を振ってくれます。
アジア人ゼロなので、目立ってるのかもしれません...。
朝、ビーチを歩いていたら昨夜送ってくれたシカゴファミリーにばったり。
「これ、読んでみて」と渡された冊子は、教会の会報誌だった。
どうりで、ナイスファミリーなわけだ。手を差し伸べるよね。ありがたし。
そういえば、あの時、ユー、ゴッドって言ったら、お父さんが真面目に「私は神ではありません」と丁寧に訂正した。そりゃ、そうだよね。ともあれ、感謝!

タマリンド4日目。
午後からカタマラン(ヨット)のサンセットツアーに参加。
無人島まで行き、甲板からダイブしてスノーケリング。
ティオマン島やタヒチの海を知っているakaringには、ちょっと物足りない透明度だけれど、ぷかぷか水面浮いて頭上を飛ぶペリカンを見ているだけで、大満足です。

b0026633_12395179.jpg

b0026633_12401064.jpg
b0026633_12402462.jpg


フォトグラファーだと言ったら、みんなに「夕日の撮り方、教えて!」とカメラを渡され、船上フォトスクール開催。ついでに、フロリダから来たご夫婦が結婚記念日だというので、夕日をバックに二人の写真を撮ってあげた。

ゴージャス! ファービュラス!

と、賞賛の嵐。マダムはクリスマスカードに使うと大喜び。

「ぜひ、フロリダに来て。私の友達のドナルド・トランプ紹介するから。彼はいくつか雑誌もやってるはず。」
「あの大富豪のトランプ?」
「そうよ〜。ご近所さんなのよ」
うわっ、なんか桁外れな世界の人かもしれない...。
夕日が更に赤くなり始めたら、マダムが穏やかな顔で、
「akaringはウチの娘と同い年ね。娘はニューヨークに住んでたんだけど、3年暮らしてた彼と別れて落ち込んでたから、来年はフロリダに戻って来るの。絶対に彼女にとっては良い選択よ。プリーズ、Keep in your smile。akaringもいい人生が送れるわ」
と、温かく私の手を握って言うわけ。
泣かせないでよ〜。素敵な言葉。 『Keep in your smile.』

b0026633_12404865.jpg

b0026633_1241539.jpg


参加者全員、「帰りたくなーい」と、下船。あ〜、本当に素敵なクルーズだった。

ホテルに帰ると、泣かせる出来事が。

レセプションのルイスが「akaringにアルゼンチンかそっちの方の男のお客さんが来たよ〜。部屋に届け物が置いてあるからチェックして」とのこと。
はじめは何のことか分からなくて、「アルゼンチンの男が部屋に入ったから、物がなくなってないかチェックしろ」というような理解をしたんだけど、とんでもない。

ベッドサイドテーブルに、CD-Rとお手紙。主はシードさん。昨日のガイドさん。

自慢のサイバーショットで撮影した写真をCDに焼いてくれて、
さらに、昨日の詫びだと、40ドル入っていた!

お金なんて良かったのに。私は私で楽しく無事に帰れたし。
なんて、ハートフル!

さて、日本に帰る準備。明日の朝、タマリンド出発。
あ〜、名残惜しい。
[PR]



by akaring-sun | 2009-12-03 13:32 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧