ホホエマシイ旅人

リアル アドベンチャー

急流下りの後、施設のレストランでビュッフェ。

b0026633_2148464.jpg


ガイドのシードさん。ベネズエラ出身。ラテンの人にしては、とっても静かなお兄さん。
他のツアーのガイドは制服を着て外で待機しているんだけど、彼はこのように普段着。そしてアクティビティにも参加して、お気に入りのサイバーショットで私の写真ばっかりとっているので、カップルのように思われる。

マリンバの生演奏を聴きながらお腹いっぱいになった後は、ウォーターフォールへトレッキング。
この場所。本当に奇跡!
滝の音、水の感触、木漏れ日の光、舞う蝶。パーフェクト。
滝壺にダイブしてしばらく水に浮いて上を見上げて、「幸せだな〜」って感じていたら、
シードさんが、「Happy! Here is REAL!」って、目をウルウルさせて感動してるし。
30時間かかっても、ここには頑張って来てみてください。

b0026633_21495831.jpg
b0026633_21501616.jpg


最後は、冷えた体を暖める泥スパ&温泉。

b0026633_21585515.jpg


一人でサウナに入ってたら、ミネソタから来た女二人旅チームに、
「彼は? 」と聞かれ、
「ガイドだよ」
「え、プライベートガイドなの? キュートじゃない、彼。いいわね〜」だって。

さぁ、日も落ちてきそうだし、帰りますか。
従業員4人がバス停まで乗っけてってというので、ワゴンはにぎやか。

「音楽、誰好き?」iPod片手にシードさん。
「ビヨンセ」と言ったら、流れて来た曲は私が大好きなPV「シングルレディ」。
助手席でノリノリの私。後ろの4人もノリノリ。
最高だね〜。

と、思っていたら、何にもない荒野の砂利道でエンジンストップ。
二度とエンジンかからず。オー、ジーザス。天を仰ぐシードさん。
4人組は「歩いて行く」と、すたすた退散。
通りかかったおじさんとシードさん、私。

b0026633_2292368.jpg


夕日、きれいだな。
シードさんは慌てていろんなところに電話したり、おじさんは車の下にもぐったり。
このまま朝まで道にいた。なんてことになっても、笑い話になって面白いじゃない。
別に急いでないし。

暗くなる寸前、車のライト。コスタリカに似つかわないレンジローバー。

「大丈夫かい? 」

と、家族連れのアメリカン。

「何処まで行きますか? 」と、私が聞くと、願っていた奇跡のワード。

タマリンド。

ユー、ゴッド!!! 叫んでしまいました。
シードさん、「彼女だけ、タマリンドまでお願いできますか?」と、すると快く「YES」

シードさんを残して去るのは心もとないけれど、ご家族の車に便乗。ありがたし。
シカゴからバケーションで来たファミリー。
レンタカーでコスタリカを2週間まわっているとのこと。
あー、ハートフルアメリカン。
お父さんの、ハイスピードな運転で宿には予定時刻より30分早く到着。

いろんな奇跡はあるもんだね〜。
シードさん、大丈夫だったかな。

(本日のアクティビティ)

アドベンチャーツアー  160ドル
ヒッチハイク              プライスレス
[PR]



by akaring-sun | 2009-12-02 22:22 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧