ホホエマシイ旅人

マドモアゼル

はろ〜、えぶりばでー。

ただいま、ヴァージニア州のホリデイ・インでございます。
またまた、国外逃亡中なり。めざすはコスタリカ〜。

13時間のフライトですっかりお疲れのakaring。
税関は中国人団体旅行客の皆さんでワイワイガヤガヤ大混雑。
眠気でぼやっとしていたら、普通に5人くらいに抜かれた。並んでるんですけど。
やっとのことで、自分の番になったら、税関のお兄さん、超不機嫌!

目的はトランジットで、ホテルのバウチャーも見せ、明日のフライトチケットも見せ、
これでもかこれでもかと、書類を見せたが、不機嫌なおらず。

顔写真を撮ることなく、指紋スキャンされることなく、
税関申告書に大きく蛍光ペンで『A』と書かれて、GO!だって。

つまり、要注意人物、別室にてオープンバッゲージってことです。

うわっ、屈辱。100回以上飛行機に乗ってますけど、初ですよ。
乗り継ぎは明日だから別に急いでないけれど、あらぬ疑いかけられて、
たとえば、全裸にさせられて、お尻の穴をチェックされるとか??? (妄想し過ぎ)

で、行きました。荷物開けられ、X線通され、うんざりしている人多し。
私の前にはチワワを抱えたおばあさん。
その前は、夜逃げして来たんか?と思うような荷物の中南米系の家族。
私はたった40リットルのピンクのバックパック。

担当のお兄ちゃん。スパニッシュ系。開口一番、「ユー、ビューティフォー」
は??? ど緊張のakaring、腰が抜けそうになりました。

「どこに行くんだい、マドモアゼル〜。 あー、コスタリカ。僕も好きだよ。いいところだよね。一人で行くの? なーんで。僕も一緒に行きたいよ。海、キレイだよね〜。気をつけて。楽しんで〜」

パスポート受け取ると、大きなエックス線の機械の脇をスルー。
何にも無し。ただ、そのお兄ちゃんと話しただけ。
あれ、写真も指紋もとられてないけど、入国できちゃった。

33歳。マドモアゼルって。大丈夫?

(本日の移動)

自宅 → 成田空港NRT → ワシントンダラスIAD → Airport Inn
[PR]



by akaring-sun | 2009-11-28 07:14 | voyage

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧