ホホエマシイ旅人

真幸くあらば

グリーンカラーに染められた六本木ヒルズ。
ただいま、東京国際映画祭開催中。

ブログに書いた尾野真千子さんが出演している『真幸くあらば』が、映画祭の日本映画・ある視点に出品されていて、本日はその上映と舞台挨拶に行ってきました。
マスコミの特権で?
いえいえ、チケットぴあの先行予約で当選しました。
じゃんけんもビンゴも当たったことがないんですけどね。
会場の前列はマスコミの方々。
私の周りは、御徒町凧監督のファンの方々。
御徒町監督は、森山直太朗の作詞などを手がけられている詩人だそうで。
言の葉のプロが映像を操るとどうなるのか、ちょっと興味がありました。

ネタバレしない程度に。
主演の尾野真千子と久保田将至。
二人の焦がれる切なさってのが、すばらしくて。
やはり、尾野真千子は巧み。静寂の中でもどかしい表情をさせたら天下一品。
役者あってのこの作品。という感じでした。
この二人を見るだけで価値はあるかと。

作品全体としては、御徒町凧ワールドはあんまり感じなかったかな。
脚本と撮影には、テーマがテーマだけにちょっと物足りなさを感じる。
クライマックスを、森山直太朗の完成度の高い楽曲に全てもってかれた。
もっとアクリル越しの二人の心の揺れを、丁寧に描いて欲しかったなぁ。
いろんなところが惜しい。

上映後、舞台挨拶で役者さん登場。
この時だけは見る側と見られる側が逆転するんですよ。
見終わった表情を確認しているかのように、観客席を見渡すんです。
通信簿開くみたいな感じでしょうか。
拍手をしていると役者さんと目が合うんですよ。
この時の、久保田さんのちょっと潤みながら晴れやかな黒目が印象的でした。
素敵な役者さんになってください。

映画って深いな。

b0026633_0324878.jpg
b0026633_0341692.jpg

[PR]



by akaring-sun | 2009-10-24 00:34 | movie

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧