ホホエマシイ旅人

尾野真千子

小さい頃から、玄関入って、電気をつけるわけでもなく、
冷蔵庫を覗くわけでもなく、まずしたことは、テレビの電源をON!
食事中も、昼寝中も、誰もいないリビングでも、
一日中テレビがついているような家で育ち、自他ともに認める
超がつくテレビっ子だったはずなのに、ここ最近はOFFですよ。
奥さん! 天変地異ですよ!

結局、「昨日も見た人たち」が、同じテンションで似たようなことを
一生懸命やっていて、更に、画面の中、画面があって、
さらにタレントさんの顔の上にテロップがドカンとのっかって...。
この間、のりP保釈の時。その日は天皇陛下が閣僚を任命する日で、あろうことか、
皇居での認証式のニュース映像の隅に湾岸署前の中継映像が流れてたのですよ。
わたくし、別に右寄りとか、そんなたいそうな主義は持っていませんけれど、
「失礼だから!!!」と、怒りたくなりました。
何をどう伝えるか。品格が求められますね。

そんなわけで、前置きが長くなりましたが、テレビは必要以上につけることが無くなって、
最近は、映画三昧の生活に陥って、夜な夜な、一人上映会です。

私が勝手に思っている日本名女優の三人。
木村多江、鈴木砂羽、奥貫薫。
職人を感じさせますよ、このお三方。大きい役でも、小さな役でも確かな演技。
クレジットにこの名前があったら、見てしまおうかと思いますもん。

この方々に続く、またまた勝手に気になって仕方がない女優さんが、

尾野真千子。

カンヌの女王、河瀬直美監督の「萠の朱雀」「殯(もがり)の森」の主演が
この尾野真千子。
しばらく前ですが、テレ朝の開局記念「警官の血」というスペシャルドラマで、
田中圭と吉岡秀隆の間を揺れ動く女子大生を、男臭いストーリーの中、
女性の弱さとか狡さとか一歩間違えれば、全てを敵に回してしまいそうな役を、
ぶれずに見事に演じてましたよ。
この役に彼女を持って来た鶴橋康夫監督、やっぱりすごいわ〜。
さらに、先日、「クライマーズ・ハイ」を堺雅人をお目当てに見たら、
この尾野真千子が女性記者役で、ガッツリいい味を出していて、
やっぱりいい女優さんだわ〜。脱帽。
って、評論家かいな。

新作を調べたら、来年一月公開の主演映画あり。
またまた深い。「真幸くあらば」この作品のチョイスが、またすばらしい。
今後の活躍に注目ーー。
[PR]



by akaring-sun | 2009-10-01 00:05 | movie

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧