ホホエマシイ旅人

Black Book

ずっと気になっていたオランダ映画「ブラックブック」。
第二次大戦ナチスドイツ支配下での、ユダヤ人女性、オランダ人レジスタンス、ドイツ将校、の話。

最初から最後まで、人間の愚かな欲で悲しみが増えて行くことを、きっちりと描き切っています。
ハリウッド製作見られるコノ手の話の、涙を誘う演出はいっさいありません。

主演のカリス・フォン・ハウテン。
この人が本当にすばらしい。
モニカ・ベルッチがイタリアの至宝なら、
カリス・フォン・ハウテンはオランダのミューズ。

世界にはたくさん知るべきことがたくさんあります。
知って、関心を持って、行動する。
無知であることが一番、悲しい。
自分の立場に置き換えて。というのは、何の解決にもならず、
相手の立場になって考えて。というのが、正しい気がする。

歴史を省みると言うことは、同じ過ちを繰り返さないこと。
映画のラストに込められた、過ちの繰り返し。

ぜひ、一度、ご鑑賞を。
[PR]



by akaring-sun | 2009-06-18 00:43 | movie

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧