ホホエマシイ旅人

戦いは泣ける

今日はスポーツ観戦DAY。

大阪国際女子マラソン。

いやいや、泣けました。

藤川が転倒して、集団に置いて行かれる映像で涙1。
脇田が足をかばうように走る姿に涙2。
赤羽が渋井に離されて踏ん張っているときに娘さんの「ファイト」に涙3。
渋井の跳ねて喜ぶ姿に涙4。

その後のドキュメンタリー大賞。
トップスキージャンパーの大事故から復活、引退、妻の癌。
これは、もう1リットルの涙でしたわ。

そして、朝青龍。
どんなに憎まれても、どんなに態度が悪くても、彼に関してとても感心することがある。
それは、日本語。
高校生から日本にいるとはいえ、発音にまったく違和感がない。
モンゴル人だってことを忘れてしまう時がない?
彼に限らず、外国人力士はすばらしく流暢。
この世界で生きていく覚悟と根性の表れ。尊敬すべき姿勢。

ついでに、
珍しく3階から夕食の誘いがありましたので、(実は本日、我が輩の誕生日)
何かな、何かな。ワクワクして向かったところ、いつもと変わらず。
食べ終わってしばらくして、あまりにも素っ気なさ過ぎなので、しびれを切らし、

『何か甘いものでもないんかな...?ケーキとか』

すると、

『カゴの中にせんべい入ってる』

と、いかにも賞味期限がヤバそうな小袋に入ったおせんべい...。

涙。
なんなのさ。
しょげて1階に帰ろうとしたら、部活から甥っ子君帰宅。

『誕生日?』

さすがよー!!!
あんた、いい男に育ったわ!

『すっかり忘れてた!』と母。
『忘れるなんてなー』と自分も忘れてたくせに母をいじる父。

家族の携帯電話代、国民健康保険代を払っているのは誰でしたっけ???
知らないよ。

戦いは泣ける。
[PR]



by akaring-sun | 2009-01-26 00:37 | 何となく

職業・写真を撮る人。  余った時間日本にいない人。
by akaring-sun
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

世界の呼ばれるスポット

1、コスタリカの森
2、サハラ砂漠
3、中禅寺湖
4、石垣島あかいし
5、サパ(VEN)
6、アントワープ(BER)
7、ジェルバ島(TUN)
8、ナザレ(POR)
9、メテオラ(GRE)
10 千葉・鵜原守屋海岸

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧